マインドマップは使いこなせばすごい武器に!

スポンサードリンク

マインドマップ、とは

マインドマップとは、図などを使って自分の脳内や考え方、記憶を絵で表したり、
表にするなどして整理していく方法です。何かの事象が頭のなかでごっちゃになってしまっていたり
記憶がもじゃもじゃになってしまった時にこの方法を使うと解決に近づけることができるように思います。

スポーンサードリンク

マインドマップ思考整理方法

マインドマップは仕事でもよく使っていました。
非常に思考を整理するのに役に立ちますし、アイデアを出していくのにブレインストーミングしていくツールとしても使えます。
マインドマップフリーソフトもありますし、ものによっては自動で色分けなどもしてくれるそうですので、一度思考整理術としての活用をおすすめします。

マインドマップで考えをまとめよう

マインドマップとは頭の中で何をやらなければならないのか、気になっているのかと言う事を紙などに書き出す事ですが箇条書きでは無く項目ごとにわけて書くのである程度のジャンル分けをすることが出来考えがまとまるようになります。

マインドマップって何?

マインドマップとは、トニー・ブザンが提唱したノート術です。
真ん中に主題を書き、そこから放射状に線と字を書いていきます。
一覧性があるため全体像を把握しやすく、アイデアが出やすいことが特徴として挙げられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です