Open Officeは無料で便利

スポンサードリンク

Open Officeを使って思うこと。

ワープロ、表計算、プレゼンテーション、メールソフトなどのアプリケーションが組み合わされたもので、無料で使えるものです。
ダウンロードして、筆者も使っています。
予算の関係上、Microsoft officeが入っていないパソコンを買ったものの、少し不自由を感じることがあったためです。
Wordの代わりに使うことが時々あります。
ただ、残念なことに、Open OfficeとMicrosoft officeでは、例えばOpenOfficeで作ったファイル(表計算)で、Excelで修正することは難しいことがわかりました。
兌換性が限られていることもあるそうです。

スポーンサードリンク

学生から日常使いがメインの主婦ならOpen Officeでお得に!

パソコンで文書作成や表作成、計算フォーマットを作成する場合、Microsoftのofficeが一般的です。しかし、Windows10以降からはofficeソフトはパッケージ品または365日品になってしまい、以前に比べて割高です。ましてやパソコンを購入する際、office付属だと2~3万円近く高くなってしまいます。また、安価なパソコンの場合はofficeソフト無しのケースが多く、大学生にとっては不便な上、ソフトを購入することになってしまいます。
『Open Office』を利用することでソフトウエアの購入費用を削減できる他、Microsoftのofficeと互換性があるため、作成したデータの共有が出来ます。パソコンを少しでも安く購入したい場合は、オフィス系ソフトをフリーソフトにすることで効果を発揮します。また、不具合修正やバージョンアップも適宜行われているため、安心して利用することが出来ます。

openofficeがあって助かりました。

マイクロソフトがダウンロードされていなかったので、フリーのopenofficeを知った時は大変嬉しかったし助かりました。インターネットがつながっていなくても、ローカルに保存も出来るので、どこでも使えて便利です。

Open Officeで無料でエクセル

エクセルやワードが使いたくてもソフトを持っていない場合はOpen Officeを使うという選択肢があります。
これはエクセルやワードと互換性があり、各種ファイルの閲覧や編集もできる便利なフリーソフトです。

Open Officeをメチャクチャ使いこなすには!?

もっと、open officeを使いこなすには、この本がオススメです。

CD-ROM付 すぐわかる LibreOffice 無料で使えるワープロ、表計算、プレゼンソフト (すぐわかるシリーズ)

一度この本のとおりに操作をしてみたら、open officeの理解が一気に上がりこれまでの仕事が楽になると思います。

Open Officeの公式ダウンロードはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です